ホーム塗装について >外壁の種類と特徴

外壁塗装について

主な外壁材の種類と特徴

外壁塗装をお考えなら、まず自分の家の外壁の特徴を知りましょう。

塗装を長持ちさせるには、外壁材に合った塗装や補修が必要です。

 

下記では、外壁の種類や特徴、またよく起こるトラブルを説明しています。

モルタルの特徴

【特徴】モルタル壁は、湿式工法の外壁材です。築25年以上の一般住宅などによく見られる外壁材です。
新築時の仕上げ方法としましては、吹き付けリシン・タイル・スタッコ等があります。ベースコートやトップコートを選択する事により、様々な仕上げ模様にする事ができます。

塗装仕上げなので、定期的な塗り替えメンテナンスが必要です。
スタッコ・土壁調仕上げ(ジョリパット)などは仕上げ模様(テクスチャー)により、塗り替え時の塗料の使用量が大きく異なってきますので注意が必要です。

 

【よく起こるトラブル】 クラック(ひび割れ)・紫外線による褪色・カビによる汚染

モルタル、クラック、ひび割れ
モルタル スタッコ

窯業系サイディングボードの特徴

【特徴】窯業系サイディングボードは、セメント質と繊維質を主原料として、板状に成型し、養生・硬化させたもの。組成によって、「木繊維補強セメント板系」「繊維補強セメント板系」「繊維補強セメント・けい酸カルシウム板系」の3種類に分けられます。

耐火性、施工性に優れています。塗装仕上げの為、定期的なメンテナンスが必要です。

 

【よく起こるトラブル】 

ボードの反り・目地コーキングの割れ・チョーキング・紫外線による褪色

凍害による爆裂

窯業系サイディング

金属系サイディングボードの特徴

【特徴】金属系サイディングボードは、鉄、ステンレスや銅、アルミニウムなどの金属板に、断熱材を裏打ち、もしくは挟み込んで一体成形したもの。軽量で、施工性に優れています。

最近では、基材の鋼板にアルミニウム、亜鉛、シリコン等のメッキ層を施した「ガルバリウム鋼板」が、耐久性、耐候性、コストパフォーマンスが良い事から、普及しています。

 

【よく起こるトラブル】スチール素材:白サビ・赤サビによる腐食

ALCの特徴

【特徴】ALC(へーベル・パワーボード)は、石灰質原料と珪酸質原料を主原料とし、これに発泡剤や混和材を混合して形成し、養生硬化させた多孔質の軽量気泡コンクリートのパネルです。

断熱性、耐火性に優れ、主に鉄骨造の床・壁・天井などに使用されています。

 

【よく起こるトラブル】 クラック(ひび割れ)・凍害による爆裂

打ち放しコンクリートの特徴

【特徴】打ち放しコンクリートは、鉄筋コンクリート造の構造躯体を、そのまま外壁に活かした仕上げです。
型枠によって、平滑で光沢のある仕上がりや、表情のある木目模様にできます。

撥水材で保護すれば、耐水性が低下する為、定期的な撥水処理・塗装によるメンテナンスが必要になります

 

【よく起こるトラブル】 クラック(ひび割れ)・凍害による爆裂・内部鉄筋のサビ

ご自宅の外壁がどんな種類か、どんな傷み具合なのか、よくわからない方はお気軽にご相談下さい

有限会社 アルス住研

〒985-0853 宮城県多賀城市高橋1丁目14-33   

TEL(022)393-4644 FAX(022)393-4645

建設業許可/宮城県知事許可(般-27)第20681号


無料見積 仙台市の塗替えリフォーム相談窓口に

施工エリア

仙台市(青葉区・宮城野区・若林区・泉区・太白区)石巻市・多賀城市・名取市・塩竈市・富谷市・白石市・岩沼市・大崎市・栗原市・東松島市・登米市・角田市

宮城郡(利府町・七ヶ浜町・松島町)黒川郡(大和町・大郷町・大衡村)柴田郡(大河原町・村田町・柴田町・川崎町)

上記地区以外でも、ご要望があれば喜んで伺います。ただ、あまりにも遠いところはご相談ください。相見積りももちろんOKです。

携帯サイト

QRコードからアクセスして下さい。