ホーム>塗装について

外壁塗装の必要性

本当に塗装(塗り替え)リフォームが必要なのかしら?

塗装(塗り替え)には、2つの目的があります。

 

1.外観の美しさを保つためです

 

紫外線や雨風の影響で、外壁の汚れや色褪せが目立ってきます。

塗り替えることによって見栄え良く、新築と同様にキレイな外観になります。

 

2.家を長持ちさせるための保護機能です。

 

現在使われている屋根・外壁材のほとんどが一生もつわけではありません。

建てた瞬間から強烈な紫外線や湿気・地震や台風などの振動・雨・大気汚染物質などによって、

老朽化し続けます。

長期間の耐久レースをしているようなもので、やがて外壁の割れ・瓦のずれ・鉄部のサビ・木部の腐食などの傷みがでてきます。

 

分かりやすい例をあげると、車のWAXみたいなものです。長いこと雨ざらしにしておくとボディーにやがてサビが出てきます、サビが出てきてからWAXを塗ってもほとんど意味がありません。傷みが進んでから塗装したのでは本当の効果がないのです。

いつが塗り時?外部の危険信号

外壁の塗り替え時期の目安をご説明します。
定期的な、塗り替え工事が必要な外壁材の種類は、モルタル・各種サイディングボード・ALC・金属等が挙げられます。
以下の様な劣化症状が、外壁の塗り替え時期の目安と言えます。

 

詳しくはコチラ【外壁の種類と特徴】

塗膜の剥離 腐食

塗膜の剥離

 

塗膜が素地に対する付着力を失い、剥がれてしまう状態を「はくり」と言います。
住まいの美観を損ね、腐食・漏水の原因になります。

クラック

クラック

 

ヘアクラックとは、建物の外壁や内壁、基礎などにできる微細なひび割れ(0.2~0.3ミリ程度)の事を言います。
クラックとは、ヘアクラックよりも幅の広いひび割れを指します。塗膜の劣化・躯体の挙動によって生じます。クラックの幅・深さ・長さ・向きによって、補修方法を考える必要があります。


カビ、コケ、藻、

カビ・コケの発生

 

日光があまり当たらない壁面・リシン壁・湿度の高い場所・植栽物の多い場所等に生じ易いです。又、塗料に含まれる防かび剤の薬効がなくなってきた場合にもカビやコケが生じ易くなります。

チョーキング、手に白くつく

チョーキング

 

チョーキングとは、外壁材の塗装面(塗膜)が紫外線と水分・熱等により、樹脂の表層が、加水分解して塗料の色成分の顔料が白い粉状となり、塗膜表面についている状態の事を言います。「白亜化」・「粉が吹く」とも言います。長期間の暴露により、太陽光の紫外線で表層樹脂が分解します。


コーキング、割れ、隙間

シーリングの破断

 

躯体の挙動・接着基材の劣化・プライマーによって生じます。
シーリングの劣化の仕方によって補修方法を検討する必要があります

外壁材の欠損・爆裂

 

欠損は、主に外部からの衝撃・熱伸縮が原因で生じます。
爆裂は、クラックからの浸水により、その結果コンクリートの中性化が進み鉄筋が腐食して膨張し、爆裂します。


上記写真のような住宅の劣化にともなった様々な現象が目立ってくると危険です。

屋根・外壁塗装の必要性、簡易セルフチェック

下記の項目に該当するようなことがあれば再塗装をする目安に!

外壁・屋根を8年以上メンテナンスしてない

色あせ、コケが目立つ

カビ・藻・サビが発生

壁を触ると、手が白くなる

外壁、目地に細かなひび割れ、すき間がある

天井や家の内部に雨漏り(雨染み)が発生

長く住める安心できるお家にしたい

家の外観をイメージチェンジしたい

◆塗装工事について、より詳しくは下記をClick!


有限会社 アルス住研

〒983-0035 仙台市宮城野区日の出町3丁目2-1-2F   

TEL(022)393-4644 FAX(022)393-4645

建設業許可/宮城県知事許可(般-27)第20681号


無料見積 仙台市の塗替えリフォーム相談窓口に

施工エリア

仙台市(青葉区・宮城野区・若林区・泉区・太白区)石巻市・多賀城市・名取市・塩竈市・富谷市・白石市・岩沼市・大崎市・栗原市・東松島市・登米市・角田市

宮城郡(利府町・七ヶ浜町・松島町)黒川郡(大和町・大郷町・大衡村)柴田郡(大河原町・村田町・柴田町・川崎町)

上記地区以外でも、ご要望があれば喜んで伺います。ただ、あまりにも遠いところはご相談ください。相見積りももちろんOKです。

携帯サイト

QRコードからアクセスして下さい。