ホーム>塗料について

塗料について

適切な塗料の選び方

適切な塗料選択とは?

最近では、大変数多くの塗り替え用塗料が流通しています。ホームページ記載の塗料は、建築現場で使われる塗り替え塗料の、ごく一部の塗料です。一般的に塗り替え工事に使用される塗料は、現場で塗装されてから、初めて塗膜が形成され、家の保護や美観等の機能性が発揮される様、設計されています。

 

ですから、いくら高価で性能が優れている塗料を塗っても、塗料の用途が間違えていたり、施工仕様書を守らなければ、その塗料に期待される性能を発揮する事が出来ません。一般的に塗り替え工事における「塗膜」は、下塗り、中塗り、上塗りと塗料を重ねる事によって、耐久性等塗料の性能を高めていきます。

 

塗料の性能を最大限に発揮させる為には、塗料の「メーカーカタログ」や「施工仕様書」に記載されている施工環境(気温・湿度・施工する場所)を整える・水道水やシンナーで希釈する割合(%)・塗料の重ね塗りの間隔(時間)・施工道具(刷毛・ローラー・吹付け機材)・可使時間(塗料が使える時間)等を守る事が重要です。これらの内容をしっかり把握しないと、下地(既存の壁等)との密着不良や塗装面のムラが出来たり、膨れや剥離(塗膜の剥がれ)等、施工・品質トラブルの原因になります。

 

ですから、塗料・塗装に関する専門的な知識や塗装技術が無いと、塗り替え工事の結果は、「品質の良くない、塗り替え工事」なってしまいます。

塗料の耐久性は、上記の図と言った順になります。
しかし、最近では各メーカーが環境負荷の少ない塗料の開発に力を入れている為、一概にこの様な順序では考えにくくなってきています。
また、鉄部・屋根・木部の上塗り塗料は、通常の外壁塗装の期待耐用年数より約3割程度、塗膜が早く劣化するので注意が必要です。

ウレタン樹脂塗料

トウペ ニューウレタンネクスト 
セラMレタン、関西ペイント

一時期前までは、ウレタン塗料は画期的な塗料でした。それ以前はアクリル塗料が主流でしたが、3年でチョーキングしてしまうくらいの貧弱な塗料と言われていました。そして今は、ウレタン樹脂はプラスチックや鉄板、トタンなどの密着性能に優れ、公共物件の外部鉄部塗装などに使用されています。また、アパートの外壁や屋根、工場の外壁や屋根、集合団地などに塗装される事が多い塗料です。メーカーによっては、シリコン樹脂よりも長持ちする塗料もあるので、ウレタン塗料と一言で言ってもあなどれない塗料樹脂なのです。

耐久年数 : 5年~8年

シリコン樹脂塗料

トウペ、ニューシリコン21
ファインコートシリコン

全国的にも、お客様に一番人気が高い塗料がシリコン塗料。
当社でも、半数くらいのお客様がこのシリコン樹脂を使用して塗替えをしていらっしゃいます。
しかし、シリコン塗料と一言で言っても、現在国内メーカーで販売している種類だけでも数百種類のシリコン塗料が存在しています。

 

時々、見積りに行くとお客様からは「相手の業者はシリコン塗装で○○万円で見積もりが出ているよ」などと言われますが、実はシリコン塗料と一言で言われても、安いシリコンは何千円~高価なシリコンは、3倍以上の価格で同じシリコン塗料が販売されています。

シリコン樹脂もフッ素樹脂と同じように、シリコン含有量に規定は有りません。 一斗缶に1%でも、シリコン樹脂を添加してあったら、それでも塗料メーカーはシリコンだと販売してきます。また一液水性シリコン、二液水性シリコン、一液溶剤系シリコン、二液溶剤系シリコンと、値段の格差は有り耐久年数も異なります。
値段だけで惑わされないで、シリコン含有率が高い物を選択する事をお勧めいたします。

耐久年数 : 8年~12年

ハルスハイブリッド樹脂塗料

トウペ、ハイウェザーDC、ハルスハイブリッド

ハイウェザーDC(ハルスハイブリッド樹脂)

 

塗膜に親水性を付与し雨筋汚れ防止機能を持たせてありますので、ウレタン、アクリルシリコンよりも汚染性が少なく、長期にわたって光沢を維持します。

詳しくは、ハイウェザーDC(ハルスハイブリッド樹脂)のカタログをご覧下さい。

 

 

耐久年数 : 10 ~ 12年

無機系ハイブリッド塗料

水性セラフレックスSi(無機ハイブリッド)

水性セラフレックスF (ふっ素配合)

 

「無機物質」というとピンと来ないかもしれませんが、石やガラスといった例を挙げれば、どなたでもご存知でしょう。
そう、耐久性・低汚染性・難燃性を持つ物質の最たるものです。

このような特徴を持つ、無機ポリマーを主成分とし、適度な柔軟性を持たせるために有機物質とのハイブリッドとした塗料が生まれました。
これまでの外装用フッ素樹脂塗料にも劣らないすぐれた高耐候を誇る上に、低汚染性・難燃性を兼ね備えています。

大切な建物を、紫外線や酸性雨から長期間保護し、従来の外装用のウレタン樹脂塗料やシリコン樹脂塗料に比べ、建物の資産価値を高めることができます。

超レベリング性ふっ素樹脂塗料

レベルフロン|トウペ

卓越したカバーリング・レベリング

従来のふっ素樹脂塗料では得られないカバーリング(隠ぺい力)と、レベリング(平滑化)を実現しました。現存するあらゆる塗料の中でも、卓越した仕上がりをお約束できます。

 

「カバーリング」

従来のふっ素樹脂塗料は、耐候性は優れているものの、塗装した塗膜に厚みが無く、下地を覆い隠す能力に欠けるところがありました。「レベルフロン」は新たな配合バランスによりこの欠点を克服。下地を完全にカバー、ほかの塗料では実現できない美しい塗装面を作り出します。

 

「レベリング」

塗装した膜の平滑性が増すことにより、まるで濡れているかのような光沢感を作り出すことができます。

最強のフッ素樹脂|ルミフロン

ニューフッソ21DC|トウペ

ルミフロン、ニューフッソ21DC

ニューフッソ21DC ㈱トウペ

 

弱溶剤ルミフロン系塗料の中でも評判が高く、耐候性についてはお墨付きです。
長期の美観、防食を要求される箇所に使用されています。
また弱溶剤ながら環境にも配慮した製品になり、それほど臭い等が気になることもありません。
また塗料自体は下塗り、中塗り、上塗りと三種類の塗料を使い分けることも特徴です。
中塗りの塗料にはエポキシ系とポリウレタン系の2種類が用意されているため、外壁の状況などに合わせて選択をしていかなければなりません。ある程度、塗料知識のある塗装会社でなければ使用できないのも確かです。耐久力がやはり魅力です。

 

詳しくは、ニューフッソ21DCのカタログをご覧ください

 

※「ルミフロン」は旭硝子㈱の登録商標です

 

 

耐久年数 : 1518年


ルミステージ|AGCコーテック

ルミフロン、ルミステージ

ルミステージ

 

塗料メーカー塗膜保証10年

 

国内最高峰の塗料。フッ素はフッ素でも、フッ素の中の王様的塗料。
『屋根と外壁を長持ちさせたい!』お値段は高価ですが、20年間は塗装の事を気にせずに、安心な気持ちで生活出来ます。

 

詳しくはこちらで!「ルミステージ」


有限会社 アルス住研

〒985-0853 宮城県多賀城市高橋1丁目14-33   

TEL(022)393-4644 FAX(022)393-4645

建設業許可/宮城県知事許可(般-27)第20681号


無料見積 仙台市の塗替えリフォーム相談窓口に

施工エリア

仙台市(青葉区・宮城野区・若林区・泉区・太白区)石巻市・多賀城市・名取市・塩竈市・富谷市・白石市・岩沼市・大崎市・栗原市・東松島市・登米市・角田市

宮城郡(利府町・七ヶ浜町・松島町)黒川郡(大和町・大郷町・大衡村)柴田郡(大河原町・村田町・柴田町・川崎町)

上記地区以外でも、ご要望があれば喜んで伺います。ただ、あまりにも遠いところはご相談ください。相見積りももちろんOKです。

携帯サイト

QRコードからアクセスして下さい。